2011年03月27日

被災地、原発、電力、水道水。

現在のこの状況で、単に経済活動だけを考えた株式投資は無意味、かと。

被災地の避難所へは少しずつ援助の手が差し伸べられている事でしょう。
もちろん、まだまだ足りないのでしょうが、悪化はしていないと思いたい。

原発は一進一退。
外部電源の投入で好転するかと思いきや、
水溜りの水の汚染で作業が捗らず。
とは言え、こちらもなんとかしていただけると、
期待を持って見たい。

原発さえ落ち着けば、
水や野菜の問題も落ち着いてくると思う。

電力。
これは直接的な問題ではないにしろ、
経済活動を考えれば一番重いかも知れない。

住金が鹿島の火力発電所の運転再開。
http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20110326-OYT1T00830.htm

日本の力を結集して、乗り越えることはできるだろうか。
posted by あさひな at 22:35| Comment(0) | 来週の展望 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。