2011年02月11日

ペニーオークション


今日は株の話ではないですが、
ネット世界でのお話。

ヤフーオークションを代表とするような
ネットオークションは一般的になり、
不要となった品物や
レアなものを個人レベルで流通する手段として
すごく身近なものとなりました。

私も時々利用しますが、
一番利用価値が高いのは
新作ではないCD/DVDなどの購入。

趣味のダンスで気に入った曲があると
調べて購入するのですが、
必ずしも最新の曲でなく・・・
むしろ過去にリリースされた定番だったりすると、
定価で買うのもなぁ・・・と思い探すと、
ワンコインで手に入ったり、と。


そんなオークションの一種として、
「ペニーオークション」というものが
最近広がっているそうです。

これもオークションの一種なのですが、
入札するたびに手数料がかかるのが特徴。
そして、「1円オークション」など、
引き上げられる金額が限定されています。

過去に落札された商品を見ると、
95%OFF!なんて文字が躍ります。

今、ちょっとあるサイトを見てみると、
市場価格29,000円のPS3が421円で落札、とか。

『メッチャ安!』と思ったりもしますが、
業者側の立場に立つと、
仮に手数料が75円で、
1円ごとに手数料を手に入れられるとすれば、
(421-1)*75=31,500が手数料収入。

要は参加者全体から手数料をかき集めて、
誰か一人が儲かる、というのがパターンですね。

もちろん、最高値で一発入札していれば、
421+75=496円で手に入れられるわけですから、
一つの博打としてはありなのかも知れません。

(全員からお金を集めて分配する・・・
 という基本コンセプトからすれば、
 宝くじや競馬と変わらないのかも知れませんし。)

参加するのであれば、
「手数料は帰ってこない」
と言う事を十分承知の上・・・ということで。


ちなみに私は参加しませんけどね。
業者はもちろん「やらせはない」と言いますが
信用できる業者じゃない限りは
その言葉自体信用できるかどうか?と。
posted by あさひな at 18:54| Comment(0) | 投資その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。