2009年05月06日

有事の金



これまで何度かここでも取り上げた事がありますが、
未曾有の金融危機の中、
信頼できる資産クラスとして、
『金』の価値が高まっています。

一時期の急騰からは下がってきてますが、
それでも、下げ止まりの状況は見えています。

各国の中央銀行が軒並み利下げをして、
市中に通貨を溢れさせようとしている昨今。
この危機の先に何が待っているのか?
基本的にはインフレを誘導するところまで行くと思うし、
その場合に煽りを受けるのは「預金」。

基本的には利息がつかない現物『金』なので、
投資の中心に据える訳には行きませんが、
資産クラスのいくらかをこちらに振り分けて置く事で
資産の保護を考えることも必要かも知れませんね。

私は田中貴金属にて積み立てを行ってます。
死ぬまでに一度『金の延べ棒』を拝んでみたいものです(笑)

1kgのゴールドバーだと300万円くらいかな?
これくらいならいつの日にか。。。
posted by あさひな at 13:19| Comment(0) | 投資その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。