2009年05月05日

投資信託にて。





『金持ち父さんへの道』

一歩一歩の歩みはゆっくりであっても、
その目標に向かって近づいていく事。

そう、仮に、一生涯をかけてもたどり着かなくても。


方法は様々だが、普段仕事をしている私にとっては、
ざら場に貼り付いてスキャルピングをやる暇もなく、
むしろ、今のところは普通に仕事にいそしみつつ、
種になる資金を少しずつ・・・でも。


投資信託なら、毎月少しずつでも
自動的に積み立てるので、
意識せずに時間が解決するものもあるだろう、と。

私が保有している投資信託は、以下の通り。
(スポット購入を含む)

【国内株式】
さわかみファンド

【海外株式】
・中国/アジア
HSBC中国クオリティ株式オープン
DIAM中国関連株オープン
 (チャイニーズ・エンジェル)
DIAMアジア消費&インフラ関連株式ファンド
 (アジアンドライバー)

・ロシア/東欧
SGロシア東欧株ファンド
インベスコ欧州東方拡大ファンド

【海外債券】
PRU海外債券マーケット・パフォーマー
大和−ハイグレード・オセアニア・ボンドオープン(杏の実)


中国・アジア関連は長い目で見れば成長すると思う。
ロシアが完全に読み違いというか、
資源高を追い風に欧米に対抗できる勢力となるかと思いきや、
原油価格も下がり、国際情勢も混乱している。
インベスコ欧州東方はスポットで購入しているが、
基準価額は半値になっちゃってます。

リスク分散のために購入しているPRU海外債券が
このところは安定しているようです。

一番期待しているのはやはり「さわかみファンド」。
基準価額が1万円付近でもたもたしてますが、
一時期2万円まで行ってた事を考えれば、
いつかは倍になれば良いな、と。
posted by あさひな at 15:14| Comment(0) | 投資その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。